スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
今年も強いのか
2010 / 04 / 07 ( Wed )
録画していたツール・デ・フランドルをまったーり視聴していた
でもこのレースこたつでまったり観戦できるようなレースじゃなかった(´A`;)
レース終盤の壁、壁、壁!
トップオブマゾ達はすること違うな・・・
気づけばこっちも力が入ってた(笑)
こたつ入ってる場合じゃねぇヽ(゚∀゚;)ノ

しかし終盤カンチェラーラがやってくれました
シッティングのまま壁を飛ぶように駆け上がり、画面からフェードアウト
ボーネンは足を攣ってしまったらしく、それを追ったカメラはカンチェラーラを見失う
上空からの映像が流されるけど
「そんなとこいるはずねぇーだろうwwwっていたぁぁあああwwww」
短い壁を利用して、一瞬で20秒差 バケモノ・・・
本当に羽でも生えてしまったのかと

そこから「あれ今日TTの日だっけ」状態
カンチェラーラお馴染エアロポジション
本当にTTのよう・・・
そこから1分程度の差をボーネンに付けたままゴール


なんと言ってもあの壁でのアタックが一生の思い出になった
涼しいシッティングのままなのに必死のダンシングボーネンが離れていく
あんなのについていける人いるのかホント
羽あり悪魔・・・
あのシーンは体中ゾクゾクしっぱなしの口カラカラだった

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ今年も当ブログはファビアン・カンチェラーラ選手を応援します!ガンバレ!
21:57:20 | ロードとか | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

<<カンチェラーラという男 | ホーム | しょうもないことに気づく>>

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jun08roady.blog116.fc2.com/tb.php/275-0ec29383
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。