スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
鈍った体を戻すに先立って
2010 / 04 / 01 ( Thu )
とりあえず何をしようか
いつまで続くかわからないけど、トレーニングを始めようと思っている私
というわけでとりあえず安静心拍数を計ってみることにした(突然だな
確か、安静心拍数を計ると心拍トレーニングを行う上で便利。だったような

寝る前に枕元に心拍計を置いて、と
ワクワクしすぎて朝6時に起きてしまった
何を思ったか、おトイレに行ってしまい
焦って心拍計を付けてももう遅かった

心拍計付けたまま二度寝を始めるのだが
この心拍数って、普段の生活では意識することも殆どないわけだけれども
実際計ってみると、当たり前だけど立ったり座ったりするだけ
それだけでも上がったり下がったり忙しい

二度寝から覚めて確認しようとするけども
伸び、をしただけでも心拍が10くらい跳ね上がる
しまったΣ(´A`;)

今度は心拍計をジーっと見ながら数値がどこまで下がるか確認してみる
無理に落ち着こうとしていたら何度も何度も、寝落ちorz
なんとか頑張って数値に釘付け

64・・・59・・・56・・・52・・・51・・・50・・・

(おお!50切るか!!?)

・・・55

なんだろう、バーチャルFXをやっていたからかな
こう、キリのいい数字を下回りそうになるとドキドキしてしまう
あと50とかで止まって焦らされると我慢できなくなってしまう
よって50を下回ることはなかったわけで
何回か47とか見たけど半起きだったし、まぁそこまで拘らなくても
ってことで 安静心拍数50 で決定。

この50って数値がどんなくらいなのかがまったくわからないけど
確かこの安静心拍数が低ければ低いほど良いらしい。たぶん

心拍数、まぁ学校の生物では脈拍とかって教わっているけれど
この脈拍が少ないと、心臓が優秀ならしい
何故なら、心臓が大きく強いと、少ない回数でも血を全身に巡らせることができる
だから心臓が小さく弱いと脈拍が多くなる。みたい
心拍数は確か1分間にどれだけ心臓が脈を打ったか、という数で
心拍数と脈拍の違いは
「心拍数とは心臓の拍動の数、脈拍とは末梢血管における脈動の数」らしい
不整脈の人はこの二つがイコールではないみたい

スポーツ選手なんかで体を鍛えている人の心臓は・・・
なんだっけ、スポーツ心臓・・・心臓肥大?
だとかで大きい、んだっけ
頭の中の知識が薄すぎて泣ける
なんかどこかの誰かが安静心拍数が30とか聞いたことあるような(スゲー


まぁとりあえずこの数値を元に心拍トレーニングを行えればいいなと
そうだ、このブログを放置している間に猫目の3Vの送信機が・・・
あの送信機、ノロノロ走っているとズボンの裾がやたらと引っかかる
なんとかならないかな。ちなみに今はケイデンスが0のままな状況

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへどなたかご指導いただけないでしょうか(´;ω;`)
15:38:43 | ロードとか | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

<<ローラー台 | ホーム | もうブログの使い方なんて忘れてしまったよ。。。>>

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jun08roady.blog116.fc2.com/tb.php/271-40dde6a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。