スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
キャットアイV3装着!
2009 / 07 / 21 ( Tue )
おとついのツールではコンタドールさんが圧勝されましたね。



寝てましたけど。
連続落車記録更新中!!5日目!いやっふう/(^o^)\

後でyoutubeで見ましたけどねー
確か、いつだったかも山岳ステージで優勝しましたよねコンタさん
あんときはちゃんと起きてましたけど、
なんだか、あっさりさっくりお勝ちになられていた
う~む。
強い選手は好きだけど、あまりに強すぎても・・・うーん
なんでしょうね
シュレック兄弟の兄弟愛が勝利しました!的な展開が見たかった。非常に見たかった
サクソバンク好きだし

ランスも初めはスゲーな!ツエーな!って尊敬してたけど
7年間同じ人が・・・って違う考え方をしたらorz
自分がその期間ツールを見てたら7年間毎日落車してそう フヒヒ・・・

それでもやっぱりコンタドールさんの上りでの走りは凄かった
自分も影響されて、ひっさびっさの大垂水峠上りに行こうかと思ったのに
何雨じゃん


と、そんなことを考えながらV3を装着しました!

まずは以前から使っていたキャットアイの下位機種のCC-RD200との大きさ比較
DSCF1915.jpg

DSCF1916.jpg
まさに”詰まっている”感じですね
CC-RD200はなんか頭すっからかんのぽんぽんに感じられます


同じキャットアイ製品ってことで、ちょいちょい部品の流用ができました
ブラケットみたいなやつとあのちっさい磁石とか

有線を使っていたんで、無線の装着はなんだか拍子抜け(??)
まぁ付けるのなんて本体と受信機しかないし

DSCF1913.jpg
しかしここは適当にセッティングしたら危険な場所なんで
A型の本領を発揮いたします
念には念をでガッチシセット!

DSCF1917.jpg
2つの磁石はそのまま使用。ラクチン~♪

本体をステムに装着してみたらこんな感じ
DSCF1918.jpg
存在感抜群!
頼もしい!ワクワクする!

設定やID照合は案外簡単に終わりました。不良もなかった良かった
でもボタンを押していたら指が少し痛くなったなー
クリック感はないけどサウンドをONにしていると
ボタンを押せたのか押せなかったのかがわかる
野外で聞こえるかどうかは知りませんが(´A`)
あ、あとよく言われているケイデンス表示の小ささ
これは自分にとっては問題なしでした。バッチシ見えます
小ささも気にならないし。てかCC-RD200と比べたら全ての表示が小さい
小さい画面に情報が詰め詰めだから仕方ないかな

しかしあれですな
自分の心拍がリアルタイムでわかっちゃうなんて・・・
変なキモチですわ
自分の脳みそをレントゲンで見たときと同じキモチですわ

さて、心拍計を買ったのなら!
心拍トレーニングデビュー!
と行きたいところだったけど、心拍トレーニングについて調べたら
なんだか書かれていることが所によって若干違う(´Д`;)うぬー
ここは説明書に書かれてた式を参考に最大心拍数を求めて(最大心拍数=204-0.69×年齢)
後は種類別に何%がどうとかいうあれに当てはめてと、

ふひひ・・・これでミーも心拍でびゅー(´д`*)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ応援ポチっとお願いします!
17:14:02 | ロードとか | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

<<ちくしょう!ミケル・アスタルロサか!! | ホーム | キャットアイづくし!! CC-TR300TW HL-EL520 TL-LD610-R レポート>>

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jun08roady.blog116.fc2.com/tb.php/234-3e6bae1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。