スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
パンクは忘れた頃に
2009 / 05 / 16 ( Sat )
やってくる。
というわけで一昨日パンク致しました。ついに
パンク耐性が非常に高いと噂のDuro君
しかし不思議なパンクを味わった

友達の付き添いで都会?というか賑わっている街の方へ出かけた帰りに
タイヤから プシュ・・・プシュ・・・ と異音が
触って確認すると若干空気が抜けて柔らかい
空気は一気に抜けるわけでもなく、徐々に抜けているらしい
自転車パンクしたから先に帰ると告げてそのまま自宅へ
到着する前にはペニャペニャになってしまったので歩く

DSCF1474.jpg

チューブを確認してみると
リム側に5個ほど小さい穴があり、そこから空気が漏れる状態だった
しかしリムを確認しても何も異常が見当たらない
パンク耐性の低いサイドでなんか踏んでしまったか?
ガラスかなんか踏んだのかなぁ これだから都会は嫌い><
(まぁ都会と言っても田舎の方の都会・・・うまく説明できないや)

とりあえずこのチューブは駄目だ~と新しいチューブに交換
無事に完成

夕飯を食べる

食べ終わりタイヤを確認するとペニャペニャ

(゚Д゚)

何が起こったんだかさっぱり\(^q^)/
さっきはしっかり指定気圧まで入れられた
しかし時間が経つとペニャペニャ なんというマジック
種も仕掛けもわからん

チューブを確認すると穴が一つ
交換したときに開けちゃったかなぁ
でもそれだとすぐ空気抜けちゃうだろうしなぁ
タイヤを確認してもな~んにも異常はない

予備チューブが切れていて仕方なくイージーパッチで修理
よし完成! とホっと一息ついたとき

プヒュウウゥ
DSCF1477.jpg
空気圧に負けてパッチ昇天
なんでだ~
しっかりやったはずなのにorz
パッチは高気圧に耐えられないのかな、いやそんなことないよね
きっとやり方が悪かったんだ
と、予備の修理済みチューブで再トライ!

DSCF1475.jpg
こんなに何回もパンク修理するなんて初めてやもしれぬ

で、無事に交換完了
空気はまず4気圧入れて30分ほど様子を見る
大丈夫そうだから8気圧入れて就寝

朝起きるとあら不思議
タイヤがペニャペニャ。半泣きで学校へ登校。
もうだめぽ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ応援ポチっとお願いします><
11:43:39 | ロードとか | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

<<前代未聞?空気入れの一部始終 | ホーム | 超人?>>

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jun08roady.blog116.fc2.com/tb.php/198-4fe070bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。