スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
私の町。坂ばっか
2008 / 10 / 27 ( Mon )
てことで、今日は近所のレポートをば
っと、その前に
今日は試験の答案用紙が返還されました
理科と英語
理科は中学の時まで好きだった教科。受験はこいつのお蔭で受かったと言っても過言ではない。
英語、永遠のライバル。いや永遠に越えられない壁。中学1年のときからいきなり苦戦。

理科は前回より16点アプー!!(゚∀゚)
イヤッホォ━━━━━(=゜ω゜)人(゜ω゜=)━━━━━ウゥ

英語・・・

前回の試験の点数の2倍!さらにプラス2点

   (人生初の英語で高得点ゲットー!!)
           ∨
ズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!


しっかり授業に参加していてよかった・・・
授業を受けるだけなのと、参加するのでは2倍も点数が違ってくるなんて。。。
言わなくてもお解かりですね
2倍ってことは、前回はそれはそれは大変な結果だったちゅーわけです。はい
今回まったくと言っていいほどテスト勉強をしていなかったのに
40%の運と60%の実力かな。なんてなぁwww
とりあえず今の時点で8個中2個が前回を上回る結果で大満足ww
英語なんて周りは前回と同じくらいの点数なのにJunだけ2倍www
うひょひょひょひょwwwww
笑いが止まらんwwwwwww俺ハジマッタwwww\(^o^)/

明日は満点候補の数Ⅰとヤバイ地理。更に微妙な国語
明日のブログは・・・どうでしょうね
今日みたいにうひょひょひょなんて言えるでしょうかねー
あ、悪すぎてうひょひょひょひょ言うかも
あまりにも悪かったらパソコンに触れないでそのまま寝ます


さて、今日の本題は私の近所レポート。つうことです
私の町、ちょいと住宅街に足を踏み入れようもんなら
坂遭遇確立120%
もうやってらんないっすお、状態
どの坂も緩いのが多いけど~


まずはここから坂地獄へ入店
いきなり坂である
まさか!    ・・・。(´A`;)



こんな感じで他にも入店できるところはあるけど
ダラダラと長くて緩い坂。一番厄介
距離を測ると端から端までピッタンコ1キロ

永遠と上っていくと途中で勾配がきつくなる

左へ逃げても右へ逃げても
そこにあるのはもう坂だけだ


上りきって後ろを振り返るとそこには


永遠と続く下り道
飛ばし甲斐があるのだけど
十字路でママチャリだのなんだのが左右から責めてくる
下りで調子に乗って一時停止をぶっちぎるから困る

まぁ気持ちもわからないでもないけど
だって下りでスピード上げておかないと、また次に坂が控えているんだもん
しかしミラーくらい見てくださいまし


見るだけで楽しくなってくるこんな坂


後ろを振り向くと下り坂。当たり前か


もう下ってんのか上ってるんだかわからなくなってくる
これはたぶん下りですね


ここに住んでいる方々はママチャリで移動したりするんだろうなぁ
ご苦労なこったい

ちょっと離れるとこんな場所もある

どこまで続くの?坂
下ると漕がないで50キロ出る(ブラケットポジションで)
ママチャリもツールの選手並みの速度で吹っ飛んでくる

しかしこの坂、上りは意外と疲れる
歩道をノロノロ走ってるママチャリ達を抜くのについ必死になってしまう
なんて奴だ俺・・・。

この写真に納まってる女の子達も信号待ちで
「この坂きついんだよねぇ」
とか言っていたなそういえば
そんな中でJunは車道を走ってダンシング!
う~ん、カイッカン!!(なんて奴だ・・・2回目)


さて、最後にこんな難所がある



もうね、凄いよ
ここは流石に勢いつけて上らないと永遠とダラダラ上ることになる
しかし勢いをつけて上ると
25キロキープくらいはできる
でも上ったあとが問題

足が棒になるとかそんな次元ではなくて
もう足が雑巾になる
力入んねーのwwもうウマーですよwwwあひゃひゃひゃwwww

(辛すぎて頭もおかしくなるオプション付き)


いやぁ本当、坂に恵まれた所に住んでるなー
ここを毎日走ればどこぞのテルみたいに自転車馬鹿になれるんだろうなw
ある程度自分に何キロ以上キープとかの制限を付けたりすると、かなりいい練習になるし
だからって坂ばっか責めててもただの馬鹿にしかならなそーだけどw


皆さんの住んでいる所はどんな感じなんでしょうかねー

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ応援ポチっとお願いします!
20:20:41 | ロードとか | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

<<鼻水警報発令。3匹のなめねこ | ホーム | 大垂水君、おひさぁー>>

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jun08roady.blog116.fc2.com/tb.php/134-bb07f596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。