スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
リタノフの評価について
2008 / 06 / 27 ( Fri )
友達に笑われてしまったリタノフ
どうも納得がいかずに日常を過ごしていた

ある日、あのKIMEEと言い放った憎き友達と2人で帰ったとき

「ちょっと乗らせてー」

と、うほwキメーとか言いながら実は興味あんじゃね?www
とか内心ニヤニヤが止まらない
倒れんなよーと乗らせてあげる

「うおww乗りにきぃwwwww」

大体そんなものなのだろうか

自分はMTBを乗っていたせいか
ロードにあまり抵抗無くすんなり乗れたけど
ママチャリに乗らせてもらったときは倒れそうになった

友達は即効降りてさっさと帰ることに
んで帰り道に友達がリタノフを乗っている俺を見て一言

「お前格好良いな!」

ば、バカヤロー俺は男なんか好きじゃねーよ!!
と叫びそうになるほど恥ずかしくて嬉しかった

まさかフラg(ry


リタノフの評価
○、2 ×、0



また別の日
今度は違うクラスの2人と一緒に帰ったときの話
1人は即効
「おぉ、格好良い~」
2人目は特にコメント無しで帰る

信号待ちをしているとき
2人目が唐突に
「お前遅くねー?」
と。

少しムカッときたので

お前らのペースに合わせてるだけだ!
なんて子供っぽいことは言わずに


「勝負すっか?」

と、更に子供っぽいことを反射的に言い放つ

「おう、ぜってー負けねー」
即答ですか、そうですか(´;ω;`)


あんまりアップみたいなことしてないし
急に思いっきり漕ぐと膝痛くなるから嫌だったのに・・・


2人目(ママチャリ)はスタートからいきなりダンシング
俺はのっそりとスタート・・・

2人目は後ろを向き

「やっぱおっせぇじゃんwwwwwww」


ここまでコンパクトクランクを欲しくなったのは初めてだ
後、ここまで殺意が湧いたのも初めてだ


チグジョーー!!
絶対千切ってやる!それはそれは米粒になる程に離してやる!

しかし現実はそうも行かないもので
連続する信号、全て赤・・・
重いギア。そして貧脚。
罵る友。募るイライラ。

そしてーーー全てが爆発。


「UOOOOOOOOOOOOOOOO!!!」


ダンシング!ダンシング!!
華麗、いや無様に舞う
それはそれは慣れていないのでフラフラしまくる

ダンシングをやめハイギアで高速を維持。ひたすら維持!


後ろを見ると、、、


d( ̄ー ̄ ) see you,,,

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ←実に平和だな・・・
             なんて言ってないでクリックお願いします!
02:24:06 | ロードとか | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

<<そうだ ショップ、行こう | ホーム | 初のリタノフ通学!!>>

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jun08roady.blog116.fc2.com/tb.php/10-fa06fb1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。