スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
無題
2010 / 04 / 19 ( Mon )
うん、とりあえずカンチェラーラの勇姿を拝めたし
一旦ブログを止める。記録としてだけ残しておいてみる

おしまい
スポンサーサイト
19:19:56 | 未分類とか | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
カンチェラーラという男
2010 / 04 / 13 ( Tue )
一体何者?

いや、過去には独走力バリバリのとんでもない選手がいたかも知れないけど
私がロードレースを見始めてから、こんな選手を見るのは初めてだった
まぁまだ3年目のヒヨっ子ですが(´A`)

しかし本当何者なのだろう。というか人間・・・、人間か
レースぶりはバケモノ以外の何者でもない、だけども
レースが終わると本当に良き父、良き夫に戻る。マジ妻になりてぇ
もし、自分がスーパーカンチェラーラさんの妻だったら・・・
もし、自分がスーパーカンチェラーラさんを相手にレースする人だったら・・・
もし、自分がスーパーカンチェラーラさんだったら・・・

カンチェラーラさん。俺も愛してます。


1450ワットってなんだろう

1馬力=745.699872 ワット


あの足に蹴られたらどうなるんだ。死ぬのか

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ当ブログはスイスの英雄を、まだまだ応援します。ガンバレ!
21:10:50 | ロードとか | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今年も強いのか
2010 / 04 / 07 ( Wed )
録画していたツール・デ・フランドルをまったーり視聴していた
でもこのレースこたつでまったり観戦できるようなレースじゃなかった(´A`;)
レース終盤の壁、壁、壁!
トップオブマゾ達はすること違うな・・・
気づけばこっちも力が入ってた(笑)
こたつ入ってる場合じゃねぇヽ(゚∀゚;)ノ

しかし終盤カンチェラーラがやってくれました
シッティングのまま壁を飛ぶように駆け上がり、画面からフェードアウト
ボーネンは足を攣ってしまったらしく、それを追ったカメラはカンチェラーラを見失う
上空からの映像が流されるけど
「そんなとこいるはずねぇーだろうwwwっていたぁぁあああwwww」
短い壁を利用して、一瞬で20秒差 バケモノ・・・
本当に羽でも生えてしまったのかと

そこから「あれ今日TTの日だっけ」状態
カンチェラーラお馴染エアロポジション
本当にTTのよう・・・
そこから1分程度の差をボーネンに付けたままゴール


なんと言ってもあの壁でのアタックが一生の思い出になった
涼しいシッティングのままなのに必死のダンシングボーネンが離れていく
あんなのについていける人いるのかホント
羽あり悪魔・・・
あのシーンは体中ゾクゾクしっぱなしの口カラカラだった

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ今年も当ブログはファビアン・カンチェラーラ選手を応援します!ガンバレ!
21:57:20 | ロードとか | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
しょうもないことに気づく
2010 / 04 / 03 ( Sat )
今日は昨日乗れなかった分
ロードに乗ってやると意気込んで、昼2時
なんだろう、本当エンジン掛かるの遅いな。このポンコツ!

TVをつけると春の甲子園がやってます
しかも決勝戦
あ、こりゃ外行けねぇや。と、ローラー台です
別に外に出るのが嫌な訳じゃないです。ほんとうです
それにこの季節に着るウェアないし!雨降ったら嫌だし!


普段春の甲子園なんか見ないのに・・・。この出無精め

【ローラー台練習】
走行時間:2:00'05
走行距離:31.16km
平均速度:15.4km/h
平均心拍:139bpm
最高速度:20.3km
最高心拍:155bpm


で、ローラー台を初めて1時間くらい経って休憩に入るとき
今日も走行時間 1:00'00 ピッタリで止まった

俺ツイてるなぁ。
いやそれともV3ちゃんと意思疎通できるようになってきたのか。
フヒヒ、可愛い奴め。


休憩を終えて再開
しかしどうもタイムの進み方が遅く感じる
・・・あ


そうV3の走行時間の表示形式
00'00'0
00:00'00
まぁこんな感じで。

0~59分の場合だと
02'11'32 → 2分11秒59
  
1時間以上の場合
02:11'32 → 2時間11分32秒


一昨日の記事で私
「'00で止められたよ!!レア過ぎるぅヽ(>∀<;)ノ」

これウケ狙いでやってるんならまだ良いと思うんだけれども・・・
わざわざ写真まで撮って、泣ける
でもまぁおかげで後半1時間、1人楽しくローラーできました
自分がアホすぎてかなりの時間笑えた
今はなんか悲しい気分だけど(´A`)
頑張ろう。色々と


ローラー台を始める前にカステラ1つを手元に置いといて
それを走行開始1時間後に食べたわけだけど、
あとラスト20分というところで ハンガーノック。 久しぶり!
でもあと20分!ここはなんとか水飲んで頑張るぜ!
とまぁ、ラストはハンガーノックと死闘を繰り広げました。自宅で
しかしコンパクトクランクのインナーローがw
重くて回らないってなんですかホント
その前に2時間やるのにカステラ1個じゃ足りないのに気付こう、俺


本当もう・・・はぁ(苦笑)
でも自転車なんて後どれくらい楽しめるのかわからんし
今のうち好きなように好きなだけやればいいや。と思ってます
しかしそれにしても熱い甲子園決勝が見られた。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへこんな感じでぬるく頑張ってます。(゚ω゚)9
23:34:28 | ロードとか | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
無くし物をしたという
2010 / 04 / 02 ( Fri )
突然、アレがない・・・・。と衝撃を受ける

アレとはまぁ学校に関係する1枚のプリントなのだけれども
この紙切れ1枚あるかないかで、人1人の人生が揺らぐ

はわわわわぁぁ~んッ(;Д;;;;;)


普段あまり無くし物はしない方なのだが
いつも決まって、無くし物パターンというのがある
  例の物がどこにあるかというのは、大体いつも頭の片隅でふわふわ覚えている
  でもその記憶は曖昧すぎて、たまに
  「無くした!!(゚∀゚;)」と、思ってしまうこともあり
  覚えていた記憶が全部すっ飛ぶ
  無くした、という誤解のショックが本気で記憶を飛ばしてしまう。盛大に、跡形もなく

だからこれ、最近は無くした!と思っても
いや待て、落ち着け!
俺は無くし物なんかしていない!
と、冷静に考えることにしている
でも?

さっきまで覚えていたじゃないか!
落ち着けば・・・無くしてなんか・・・
無くした・・・のか?無くしたのか俺・・・
無くしたああああぁ!!!ヽ(´∀`;;;;)ノ


負のナクシタスパイラル。


相当前にどっかしまったなぁ。みたいな品が
どこにあるのかわからなくなるのは、まぁ別にいいんだけど
さっきまで覚えてたものがどこにあるのかわからなくなるってのは
かなり歯がゆいし悔しい

今日は結局、それで1日潰れてしまったorz
もう夕方には涙目で「無くし物を見つける方法」
なんて真剣に検索していた
藁にも縋る思いってのはこのことなんだな、としみじみ

検索して得られた知恵は
「ニンニク~♪ニンニク~♪」
と唱えながら探し物を探すおまじない
・・・
普段だったら、なめとんのかコンチクショーなんだろうけど・・・・ねぇ?


こんな時期に何やってんだ高校3年生Junよ・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへニンニクゥ・・・ニンニクゥ・・・(´A`;)
20:35:51 | 未分類とか | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ローラー台
2010 / 04 / 01 ( Thu )
今日は朝計った安静心拍数なんかを元にローラー台練習を久しぶりにやってみた

まず始める前に、ネット上の情報を参考にしようかとしたら
まぁ書いてあるところで情報がまちまち・・・
どれを信じたらいいのっ
ってことで手元にあった猫目V3の説明書に沿ってやってみることにする


運動レベル(%)=(目標心拍数-安静心拍数)/(最大心拍数-安静心拍数)*100
目標心拍数=(最大心拍数-安静心拍数)*運動レベル(%)/100+安静心拍数
最大心拍数=220-年齢

1、有酸素運動
運動レベル:60~70% 持久力、疲労回復力の強化、体脂肪除去
2、有酸素運動
運動レベル:70~80% 心肺機能、持久力の強化
3、無酸素運動
運動レベル:85%以上  心肺、筋力、スピード、運動中の回復力の強化
4、無酸素運動
運動レベル:90%以上  最高出力、瞬発力、スプリント力の強化


まずは軽い運動から始めようかってことで
運動レベル60%あたりからスタートしてみる
計算していくと目標心拍数はなんと142・・・
今まで適当にLSDと称して130以下の心拍数でローラー台練習をしてたorz ヌルカッタ
まぁ、ここら辺までエンジン使っても良かったのか、程度に考える

始めた時間が遅くもう夕方だったし、まぁ初日だからとりあえず1時間

ジャストタイム
'00で止められたよ!!レア過ぎるぅヽ(>∀<;)ノ

足止めても5,6秒は勝手に進むじゃじゃ馬V3とも大分折り合いが付くようになってきた
前なんて11秒は勝手に進んでたんだけどな
気性面が丸くなってきたか


【ローラー台練習】
走行時間:1:00'00
走行距離:16.55km
平均速度:16.6km/h
平均心拍:139bpm
最高速度:21.2km
最高心拍:150bpm

コンパクトクランクでのインナーローで心拍140行っちゃうってどうなんだろう
前から思ってたけど心臓・・・激弱なのかな

序盤から徐々に速さを上げて、
中盤は行き過ぎる心拍の手綱を引きつつ・・・
終盤は段々心拍が上がりづらく
で、クールダウン5分

この終盤の状態こそが
「エンジン掛かってキターー(゚∀゚)ーー!!」な状態
なのかな
そんなことよりケイデンスがわからないって・・・
目隠し綱渡りくらい不安だよ。もう


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへこんな感じで目標もなくぬるく頑張っております
23:50:51 | ロードとか | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鈍った体を戻すに先立って
2010 / 04 / 01 ( Thu )
とりあえず何をしようか
いつまで続くかわからないけど、トレーニングを始めようと思っている私
というわけでとりあえず安静心拍数を計ってみることにした(突然だな
確か、安静心拍数を計ると心拍トレーニングを行う上で便利。だったような

寝る前に枕元に心拍計を置いて、と
ワクワクしすぎて朝6時に起きてしまった
何を思ったか、おトイレに行ってしまい
焦って心拍計を付けてももう遅かった

心拍計付けたまま二度寝を始めるのだが
この心拍数って、普段の生活では意識することも殆どないわけだけれども
実際計ってみると、当たり前だけど立ったり座ったりするだけ
それだけでも上がったり下がったり忙しい

二度寝から覚めて確認しようとするけども
伸び、をしただけでも心拍が10くらい跳ね上がる
しまったΣ(´A`;)

今度は心拍計をジーっと見ながら数値がどこまで下がるか確認してみる
無理に落ち着こうとしていたら何度も何度も、寝落ちorz
なんとか頑張って数値に釘付け

64・・・59・・・56・・・52・・・51・・・50・・・

(おお!50切るか!!?)

・・・55

なんだろう、バーチャルFXをやっていたからかな
こう、キリのいい数字を下回りそうになるとドキドキしてしまう
あと50とかで止まって焦らされると我慢できなくなってしまう
よって50を下回ることはなかったわけで
何回か47とか見たけど半起きだったし、まぁそこまで拘らなくても
ってことで 安静心拍数50 で決定。

この50って数値がどんなくらいなのかがまったくわからないけど
確かこの安静心拍数が低ければ低いほど良いらしい。たぶん

心拍数、まぁ学校の生物では脈拍とかって教わっているけれど
この脈拍が少ないと、心臓が優秀ならしい
何故なら、心臓が大きく強いと、少ない回数でも血を全身に巡らせることができる
だから心臓が小さく弱いと脈拍が多くなる。みたい
心拍数は確か1分間にどれだけ心臓が脈を打ったか、という数で
心拍数と脈拍の違いは
「心拍数とは心臓の拍動の数、脈拍とは末梢血管における脈動の数」らしい
不整脈の人はこの二つがイコールではないみたい

スポーツ選手なんかで体を鍛えている人の心臓は・・・
なんだっけ、スポーツ心臓・・・心臓肥大?
だとかで大きい、んだっけ
頭の中の知識が薄すぎて泣ける
なんかどこかの誰かが安静心拍数が30とか聞いたことあるような(スゲー


まぁとりあえずこの数値を元に心拍トレーニングを行えればいいなと
そうだ、このブログを放置している間に猫目の3Vの送信機が・・・
あの送信機、ノロノロ走っているとズボンの裾がやたらと引っかかる
なんとかならないかな。ちなみに今はケイデンスが0のままな状況

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへどなたかご指導いただけないでしょうか(´;ω;`)
15:38:43 | ロードとか | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。